CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
静脈
静脈 (JUGEMレビュー »)
Syrup16g,五十嵐隆
RECOMMEND
SICKS
SICKS (JUGEMレビュー »)
THE YELLOW MONKEY,吉井和哉
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
せつないきぶん
もう、寝なきゃいけないのですが。

これまでの人生で数え切れないくらい迎えた

「せつない強化期間」に、再び突入したようです。



ベッドに横になると、BJのピノコのように

ぽろんときれいに涙がこぼれます。

ピノコは愛しのBJとずっと一緒にいましたが

私はそうもいかず

「ああ、だんだん顔もわすれてきた!」

って泣くのです。

ぽろん。



大切な人の顔はどうしてあんなにわすれやすいんでしょう。

ピノコだって、BJとしばらく離れていたら、わすれてぽろんとしてたかも。

でも、私にとって大切なのはその人そのものであって

その人の顔ではない。

たしかに、眉毛をなでてみたいとはずっと思ってるけど。



大切なのは、その人からもらった気持ち。

気持ちを伝えてくれた声が大好き。

ありがとうもごめんねもがんばっても、その声が奏でてくれた。



知らない間にひっそりと不安に包まれる夜、

暗闇でもはっきり聞こえる声で、私はゆっくり眠ります。

またいつでも呼んでね、という声を灯すと

明日がやわらかに、優しくなる気がします。



ありがとう、おやすみなさい。



| うた | 23:02 | comments(0) | - | pookmark |
Rock’in Lock




 ハイヒールでロックを聴くようなひとになりたかったような気もするけど

 けっきょくそれにはなれず

 スニーカーで街を走るのがせいぜい



 あのひとのキーボードは かな打ちでロックされて

 あいしてるは3edw.

 恥ずかしそうなのはきっといつもの癖で

 本当はとても強いくせに




 だんだん逃げ道ふさがれてるよ

 ほら、言葉も少なくなってきた

 けれどその先に踏み込んでみたくて

 辛抱強く続けているの
 
 

 

続きを読む >>
| うた | 22:47 | comments(0) | - | pookmark |
こんにちは



 こんにちは、と

 さわさわ挨拶してくる緑

 よろしくね、とは

 言ってこない



 私もそうなれたらいいのに

 最近は

 あなたによろしくしてばかり

 嫌になりそうで

 嫌になられそうで

 嫌



| うた | 22:54 | comments(0) | - | pookmark |
さよなら



 さよなら

 あの時、もう会わないことを知っていたら

 もっとしっかり言ったのに



 それってなんだか悲しそう、って

 同情なんかしないあなたがとても好き

 想い出はきれいなほうがいいよね


 
 きみは雨上がりの夜中、コンビニの前を

 今頃どんな顔で歩いているんだろう

 俯いているのか、星を見上げているのか
 
 

 よく知っているつもりのきみが

 わたしの知らない街で歩く姿を知りたくて

 Hello,

 

 繰り返していたけど、今はもう

 うつくしい

 うつくしいままがいいから

 さよなら

| うた | 22:24 | comments(0) | - | pookmark |
shift



   もうすぐ今日が終わる

   今からどんなに泳ごうとしても

   真夜中に飲み込まれるだけだね



   心は狭いまま、

   余計なものだけが重くなるけど

   もしきみが明日、わたしにあってもがっかりしないよう

   それくらいは気をつけておこう


   
   無理に笑わなくていいって

   自分に言い聞かせておこう




   

| うた | 23:39 | comments(0) | - | pookmark |
残り5分



 最近はまた、音楽が遠い

 耳が痛くて聴いていられない

 自分の声さえ聞きたくない


 明日になったら元気になるの

 あさってになったら手はあたたまるの

 きみがわたしを見てくれていること、

 しっかり知っていることが時々つらい


 あと5分したら眠ると決めているから

 今日はそれで終わり

 その間になにか起きればいいのにって

 思いながら、いつの間にか泣いているの

 
 ひとりでいるより誰かにいてほしいなんて

 それはたださみしいだけ、心細いだけね

 悲しいときはひとりがいい

 勝手に悲しがってる自分でいたい


 つらいときだけほんの少し、ちからを貸して

 いつか必ず返すから、少しだけ貸して

 夜空に散らばる星のような

 晴れのちからを貸して




 

続きを読む >>
| うた | 21:53 | comments(4) | - | pookmark |
木曜日




 メールのお返事は

 もう少し後、例えば週末とかでもいいでしょうか

 

 休日までとっておきたいのです
 
 甘く熟れるのを待ちたいのです


 
 最近はさすがにちょっとバテ気味で

 デザートでも用意しないと、やってられません

 おいしくて、特注のやつがありがたいのです



 私のおつかれに効き目ばつぐんの、スイーツ

 まさか夢にも思われてないでしょう

 それもまた、甘くとろけるような心地です

 

 ずっとゆるい上り坂のような毎日です

 あなたにとってのわたしが

 鞄の中の気休めの

 小さい箱入りキャラメルくらいになれればよいのに、

 なんて思う木曜日の夜です。




続きを読む >>
| うた | 22:11 | comments(0) | - | pookmark |
<< | 2/142PAGES | >>