CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
静脈
静脈 (JUGEMレビュー »)
Syrup16g,五十嵐隆
RECOMMEND
SICKS
SICKS (JUGEMレビュー »)
THE YELLOW MONKEY,吉井和哉
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
今日の2本


 おくりびと


 20世紀少年 第2章



ほんとは「チェ」を2作一気にみてやるつもりが
チケット買うのに想像以上に並んでて、開始時間に間に合わなかった。
はしごしやすいタイムスケジュールの、この2本にした。



おくりびと、山崎努ばっかり集中して見てました。
最近やってる某ケイタイ会社のCMの

 「 し・つ・じ !」(執事)

って言う、間と顔がすんごい好きなんですよ(笑)
見るたびにやにやしちゃって。
あ、これ。


本木雅弘もきれいな指使いっていうか…
声のトーンもいいし、役に入ってるなあと思ったのですが
山崎努がずーんとした「師匠」という感じがして。



20世紀少年は、客入りがよかった。多かった〜。
カンナのクラスメイトの響子が個人的にかわいくって(原作そっくりだし)。
あのひとって「銭ゲバ」出てたよな。

あとはもう、オッチョ=トヨエツに釘付け。
かああもうかっこええ!!
老けた設定なのに!!





以下、ちょっとネタバレとプチ毒吐き。

続きを読む >>
| movies | 21:14 | comments(0) | - | pookmark |
2008年の と 今年の1発目

評価:
---
Happinet(SB)(D)
¥ 2,952
(2009-02-27)

評価:
サントラ
ウォルト・ディズニー・レコード
¥ 2,600
(2008-12-03)

評価:
ホセ・リベラ
アミューズソフトエンタテインメント
¥ 3,152
(2005-05-27)

2008年印象に残った映画は上の2本。
1番、とか難しいのでこういう書き方にしてみました。


「イントゥ・ザ・ワイルド」は、観た時にこれはきた!と思い、結局不動。
未だにシーンを思い出したりする。
なんというか、わたしが語るよりとりあえず観てくれ…
と言いたくなる映画。
わたしが語ったらつまんなくなりそうで(笑)
観たらわかるから!って。


2008年ラストに観た「ウォーリー」、
自分の心の中がぐちゃぐちゃでしたが、シンプルに沁みてよかった。
CGアニメだから描ける世界の究極のような気がします。
ウォーリーが「イヴ」を「イヴァー」って言ってるのと聞くと
エヴァのミサトさんが作中でただひとり、「エヴァ」を「エヴァー」って言ってたのを思い出す(笑)


一番下が今日観た映画・新年1発目。
チェ」の公開に合わせて、広島ではこれを上映してくれまして。
しかも入場料800円て。
開始時間20分前に行って、44番目の入場でした…大盛況。


偶然ですが「モーターサイクル」と「イントゥ」はどちらも旅もので
「旅をすることが旅の目的」ということが同じでした。
けれど最終目的はちゃんとあるという。
ただ放浪してるわけじゃなくて。


1発目からいいのが来るとうれしいっすね。
次はなにしよっかなあ。

続きを読む >>
| movies | 21:48 | comments(2) | - | pookmark |
天然で、けっこう。

評価:
---
角川エンタテインメント
¥ 4,242
(2007-12-21)



オープニングから心地よい、レイ・ハラカミの音楽。
全編通して音楽というよりか、かすかな効果音みたいな感じ。


よく見てたら、ちょうど自分くらいの年代に当てはまるのだなと気づいた。
好みのパーカー1枚買うのにも苦労する土地!(笑)
親に車で連れて行ってもらえば別だけど
自分の行動半径は、この状況とたいして変わらなかった。
あんまり着るものにこだわりなかったから、実感しなかったけど。



映画の舞台の島根と広島は隣県ですが、広島の中心部は南部なので、距離はけっこうあります。
広島の女の子は自分のことを「うち」と言って
この映画のそよちゃんのように「わし」とは言わない。
たしかに広島弁とは違うのですが、妙に親しみがあって、
映画を観てるんだか、日常を見てるんだか。。
間合いとか、話す早さとかがよく似ていました。


初めて東京を訪れた主人公のそよちゃんが
田舎との雰囲気の違いに疲れた中でふと気づいた、島根と東京の共通点。
それにすごく共感したのは、自分がまだ青いから…?


田舎は嫌なことも多いです。
そよちゃんはすれ違う人にちゃんと挨拶してましたが
わたしはあれがしんどい。今でもしんどい。


先日のNHK・中原中也の番組で、中也の地元の山口県湯田温泉が出ていました。
山に囲まれた盆地のような場所で
「閉塞感と、守られているような安心感があったのでは」と町田康。
ああ、それ、すっごくわかる。
海辺に行くと開放感があるけど、何もなくてどこか落ち着かない(笑)


そんないいことばっかじゃないしー、と思ったのはほんのちょっぴりでした。
くるりも、ジョゼの時とはまた違う心のタイミングで流れて
なるほど、なんて。
曲は散々聴いていたので、こうなるのか、と完成形を見た気がしました。

続きを読む >>
| movies | 23:46 | comments(2) | - | pookmark |
Mad;Mad×筒井康隆

評価:
今敏,筒井康隆
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
¥ 3,550
(2007-05-23)

評価:
筒井康隆
角川エンタテインメント
¥ 3,849
(2007-04-20)



すみません、星4つで!


パプリカは…
やはり原作が大きく勝ってますね。
正直な感想はそうなのですが
アニメも相当、がんばったと思います。
あの映像はすごい。


アニメ化って、いったいどうやって?


かなりびっくりしました。
あのイメージの洪水をどうやって形にするんだろうかと…。


おおお、なるほどねえと感心しました。
私的には、原作のイメージそのままと言ってもいいくらいでした。
(時田くんちょっと太りすぎ 笑)
しかし原作がかなり長いので、映画の尺では足らなくて、ストーリーに厚みがありませんでした。
パプリカが喋った瞬間、
「はっ、林原めぐみ!!」
って思わず口走るエヴァっ子…。


原作はもう少しエロっちくて、濃くダークな感じです。
身も蓋もない。そこが好き。



「時をかける少女」は
やはり「おお、貞本義行!」と思ってしまいました(予想通り)。
が、映画全体を通して
特に心に残るところがありませんでした…。
おもしろかったんですけどね。



映画にしろ本にしろ、観るタイミングが作品に対する感想の半分くらいに影響するだろうと考えています。
どんな気分のときにどんなのを観れば一番いいかなんて
わかったらつまんないですよね…。
この2本も、タイミングでかなり違ったろうなと思います。
例えば、原作未読とか。
例えば、グレンラガン前とか(笑)
(あれがおもしろすぎたっちゅうの)


そろそろ、アニメはひと休みして。
と。

| movies | 22:10 | comments(0) | - | pookmark |
連休映画

評価:
スティーヴン・ジェフリーズ
アミューズソフトエンタテインメント
¥ 1,948
(2006-11-24)


あの監督が好き、あの作家が好き、という感覚と同じように
ジョニー・デップが選ぶ出演作品が好きなのだと気づきました。
全てハズレのない素晴らしい映画で、どんどん人に勧めたい
というわけじゃないのに。
 

あえてあっさり仕上げてある感じがしました。
後半重くなる物語を、セリフと演技で紡いでゆくというか。


それでも、強烈に印象に残り、いい映画だったなあと思ってしまうのは
やはりジョニー・デップの演技力ではないかと。
かっこいいとか色気があるとか、そんなのとっくに超えてる演技。


映画後半の、思わず目を背けたくなるような
(それでいてじっと見つめたくもなるような)
観た人にしかわからないあの姿。


もしもあのひとがこうなっても
愛おしいと思えるのかな、わたしは。


そんなことを考えるうちに映画は幕。
先日観た「イントゥ・ザ・ワイルド」と共通する部分もあって
なんか、毎日を小さくてもいいから精一杯生きなさい、と言われている気分。
観終わってベッドに入ったら、ぽろぽろ泣けてきて
自分の胸のうちを語る夢?を見ながら眠った。
ほんとうによく眠った。


自分だってそれなりに必死らしい。
がんばりすぎのスイッチを切ってくれるのは
誰かの必死の演技や人生のあしあと。
映画ってのは、ほんとにいいもんですね。
いろんなひとに会えるもの。
続きを読む >>
| movies | 22:10 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/7PAGES | >>